CAFE→11:30~18:00(現在時短営業中)

(L.O 17:00 )

 

LUNCH TIME 11:30~15:00

 

BEANS SHOP→10:00~18:00

 

CLOSE→Wednesday

いちごチョコのような香り!!!!

コロンビア エルパライソ農園

ダブルアナエロビックファーメンテイション カスティージョの紹介です!

まず初めに、これだけ衝撃を受けるコーヒーに出会えるのは滅多にないことだと思います。

タイトルにも書きましたが、いちごチョコのような香りがします。

お客様にはまるでアポロチョコのようですよ!と紹介させていただいていますが、

最初は皆さん半信半疑です。

しかし、結構な人数のお客様が買われた翌日には、あまりの衝撃に感想を伝えに来てくださったり、

追加購入をされているのをみると、この豆の高品質さがうかがえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アナエロビックファーメンテイション???

聞きなれない言葉ですよね!

嫌気性発酵のことです。

コーヒーチェリーから生豆にする工程で、タンクに入れて空気に触れさせないようにすることで、

酸素がない状態の方が好ましい酵母を活動させることで、今までにない香味を作り出しているようです。

この豆は、温度とタイミングを変えて、2回嫌気状態を作り発酵を進めているので、

ダブルアナエロビックファーメンテイションと呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

エルパライソ農園では、嫌気状態の温度、時間、タイミングをコントロールすることで、

意図して4つの香味を作ることが出来るそうです。

ライチ、サクラ、レッドフルーツ、ローズティー。

今回ご紹介するのはライチです。

このロッドは2018年のコロンビア カップオブエクセレンス(COE)と呼ばれる品評会で

10位入賞しました。この10位入賞もすごいのですが、おまけの事件が起きました。

COE後にコーヒー豆はオークションにかけられます。

本来1位は特別です!2位とは違います。価格も特別になります。

しかし2018年は10位のエルパライソ農園が1位の農園の落札価格を超えてしまいました!

もう事件です!!!

そんなエピソードも香味も規格外のエルパライソ!

とても高価な豆ですが、飲む価値はあると思います。

大変な手間と時間をかけ作られたコーヒーです。

生産者の想いを受け取ってみませんか?それが伝わるコーヒーです!

超簡単ドリッパー! HARIO MUGEN

新しいドリッパーを入荷しました。

HARIO MUGENです。

円錐型ドリッパーV60の新バージョンです。

V60はリブと大きな一つ穴によって素早く抽出することを可能にして、自由度の高いドリッパーとして開発されました。

MUGENは逆に湯持ちを良くして、誰でも簡単に抽出できることをコンセプトに作られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、初心者の方でも簡単に美味しいコーヒーを抽出することができます。

また、一湯式なので蒸らしも必要なく、忙しい朝に活躍しそうです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

V60と比較してみると、V60はリブが膨らんでいて何本もあります。

それにより、ペーパーとドリッパーがくっつかないように設計されており、穴も大きめなので湯通りが早く

淹れ手の技術もある程度必要なドリッパーとなっています。

MUGENは、手裏剣のような形にリブがくぼんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、ドリッパーとペーパーがくっついていて、V60と違い隙間がありません。穴も比較して小さ目になっているので、

湯持ちがよくなることで一湯式を可能にしているようです。

試しに淹れてみましたが、本当に簡単です!

粉をセットして、お湯をゆっくりと規定量注ぎ、後は勝手に落ちてくれるのを待つだけ!

工程がシンプルなので再現性が高く、いつでも同じようなコーヒーを飲むことが可能になります。

かといってマニアの人には向いていないのかというとそうでもなく、

粉の粒度や、一湯ではなく数回に分けて淹れても良いですし、遊びの要素を残してくれているのがうれしいですね!

出来上がったコーヒーの味も、しっかり香りと甘みも出せていて、

この味をV60で再現しようと思うと初心者には難しいと思います。

お値段もリーズナブルなので、これからコーヒーを始めてみようと思っている方にはオススメです!

 

 

 

CAFE THE GROVEのオススメ!

CAFE THE GROVEのオススメは自家焙煎をしているのでコーヒーはもちろんですが、

カヌレも販売しております。

カヌレとはフランスボルドー地方に伝わる伝統的なお菓子で、最近また人気が再燃しているのではないでしょうか!

当店で販売を開始してから6年ほど経ちますが、販売当初から人気商品で、並べたら即完売だったり、

ご予約でお店に並べることが出来なかったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼きたての時は外はカリっと中はもっちり!

ラムとバニラの香りがほんのりとして、一度食べたらクセになる美味しさです。

もし、店頭でカヌレをお見かけになったらぜひお試しください!

現在は店頭だけでの販売になりますが、準備が出来次第ネットショップでも販売したいと考えています。

遠くのお客様はお楽しみに!

珈琲豆専門店の出来ること!

最近、コロナ関連の投稿ばかりになってしまいます。

それだけ、どこもかしこも大変な状況だということなのでしょう。

コロナの影響を全員が受けています。また、経済的にも影響を受けている人が多く占めると思います。

我々、飲食業に携わる人間もかなり影響を受けています。

 

この様な仕事をしていると、お客様や卸先の飲食店、宿泊業者の方達から大変な状況のお話を伺います。

昨年、縁あってダイレクトトレードを始めさせていただいたバリ島の農園も甚大な影響を受けています。

バリ島は観光からなる地域で、現在は観光客はゼロ!

本来であればバリ島内で消費するはずだった珈琲豆も行く当てを失い、倉庫で眠っている状況です。

 

 

取引させていただいている農園はまだ小さく、農園だけでは収益につなげることは出来ておらず、

直営するカフェの収益によって、色々なものを賄っていました。

しかし、観光客が来なければカフェの収益は取れず、農園を支えることはおろか、カフェの存続も危ぶまれる状況です。

 

そこで、農園を支援するためのクラウドファンディングが立ち上がっています。

 

 

この農家の人たちは、本当にまじめにコーヒーと向かい合い、素晴らしいコーヒーを作ってくれています。

なくしてしまうには本当に惜しい農園です。

ぜひ、コーヒー好きの皆さんにはこの機会に、現在のコーヒー産地の現状を知っていただき、興味を持っていただきたいのです。

そして、何とかしたいな!と思っていただけた方には支援のご協力をお願いしたいです。

 

クラウドファンディングって、難しそうとか思いますが、機械音痴の私でも出来ました。

登録完了まで10分もかかりません。支援も1000円から出来ます。

 

来年、再来年も美味しいコーヒーを作っていただくためにも、皆様のご協力をお願いします!

この様な支援により、生産と消費者の距離が近づけば、よりサステイナブルな環境になり、

コーヒーも更に特別に感じられるのではないでしょうか!

 

ご興味を持っていただけた方たちはこちらからサイトにアクセスできます。

 

2021年がスタートしました!

1月4日よりカフェ、ビーンズショップ共に営業を開始しました。

COFFEE LOVERの皆さん、今年もよろしくお願いいたします。

年明け早々、緊急事態宣言が発令され、まだまだ予断の許さない状況ですね。

とはいえ、私たちの日常は毎日続きます。

その日々をこのような状況だから暗く過ごすのか?

それとも前向きに明るく過ごすのか?

私たち次第ですよね!

同じく過ごすのなら、楽しい方が断然良いと思いませんか?

毎日の生活の中で、不平不満を見つけることは容易いことです。

楽しいこと、嬉しいことを見つけることは意外と難しいかもしれませんが、前向きに生きたいものです。

そんな日常の喜び、楽しみの一つがコーヒーであれば嬉しいと思う年明けです!

お店で飲むもよし。ご自分で淹れるのもよし。

皆さんにそんな場所、コーヒーを提供できるようなカフェ、自家焙煎珈琲豆専門店でありたいと思います。

そんなコーヒーはこちらから

2021年もよろしくお願いいたします。